まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

「ウチの夫は仕事ができない」第5話

こんにちは。やっと錦戸くんのドラマをリアタイできたみはるです。すみません…。

やる気はあるんですけどね、なかなか都合が合わなくて…しかも今日も結局スタートに間に合わなくて5分遅れの追っかけ再生…。

…う、これって厳密にはリアタイとは言えないか…。

あーーー、リアタイって意外に難しい!!でも見てるよ!やる気は買ってほしい!(誰に)

毎週錦戸くんからの見てねメールが来るのも、とっても嬉しいです!かなりやる気出ます!

では、以下からドラマの内容にふれていきますので未見の方はご注意を!

ひっくり返されたタイトル

第5話を迎えた「ウチの夫は仕事ができない」。

…略称って「ウチ夫」なんですか?私はなんかしっくりこなくて、「錦戸くんのドラマ」と読んでますが。…長いな。

とにかく第5話。全部で10話くらいだとすると、ほぼ折り返し地点です。

私的に、今まででいちばんよかった回でした。

万年筆を高齢者に売るというコンセプトの元に、町の人の声を集める小林司。しかし現実は高齢者より若者にニーズがあることに気づく。そして彼の正直さがクライアントの信頼を得て、当初と真逆の若者向けの企画を訴え、採用されるに至りました。

今回、ドラマの鍵を握りそうないい台詞出ましたね!

佐藤隆太さん演じる土方チームリーダーの、

「やだね、仕事のできない奴は。上司や会社に認められたいとか、そんな気持ちこれっぽっちも思ってないんだもんな。強いよな」

仕事のできない奴は強い。

キタ。

ネガティブな番組タイトルを、勢いよくひっくり返すパワーワード。それを語る佐藤隆太氏めっちゃ足長い。(関係ない)

いつかはこういう日が来るとは思ってましたが、いよいよ来ました。

仕事ができない
=他人の評価を目標にしない
=自分の信念を貫く
=強い

こういう図式ですよね。

その流れを納得させるのが、今までのストーリー。

正直見てて胸が痛くなることもありました。

でもこらえて見てきて本当によかった。

喜ぶさーや

そして今回、うっかり泣きそうになったのは、土方リーダーの奥さんが、つかぽんに忘れ物の携帯を届けにきたさーやを見つけて声をかけたところです。

まずさーやのルンルンした歩き方がかわいい(笑)。さーやの愛らしさについては小一時間語れますが今は割愛。

そんなさーやに、恩田さんが声をかけ、唐突につかぽんの話を始めます。

「妻から見たら、きっと頼りないところもあるでしょう?でも、めっちゃいい子。めっちゃいい奴!私、大好き」

こう言われて、さーやの中で、数瞬のうちに感情が揺れ動きます。

まずは、えっ、何がなんだかわからない、でもほんとに?信じていいの?と一瞬首を傾げつつ、でも全力で相手が褒めてくれてるのが伝わってくるから、そこでぐぐぐーっと喜びがわき上がってくるんですよね。

涙がにじんで、目をぱちぱちさせて、こんなことで泣いたらおかしいよね、と笑ってごまかそうとしながら、口元に持っていった手がどうしてもぷるぷる震えるさーや。

体のすみずみまで、しみじみとした喜びがあふれ出てる演技でした。

自分の大好きな人を、認めてくれてる人がいる。

かつて、つかぽんが職場で叱られてるみじめな場面を目撃したさーやにとって、恩田さんの「大好き」はどんなに心強い言葉だったことか。

自分の好きな人が認められるってのは、ときには自分のこと以上に嬉しいんだよね。ファンとしてもよーーーくわかる心理です(笑)。

今までは、夫が認められないもどかしさを毎回見せてたさーやに、応援する自分の気持ちも重なって、私も一瞬胸がつまりました。

そういう心理を表現する松岡茉優さん、毎回すごいなと思ってます。

泣かないつかぽん

そのあとの錦戸くんもよかったんですよね。

オフィスで土方リーダーに、

「小林、徹底的にダメ出しするからな。泣くんじゃないぞ」

と言われたつかぽん。ダメ出しが必要な仕事をまかせるというのは、認められた瞬間です。

「泣きません」

と答え、目に涙をにじませながら、にっこり笑って、ぐっと唇を噛みしめる。

これまたいい笑顔なんだ。それでいて噛み締めた唇に、喜びの大きさが伝わってくる。これまた見てるこっちも胸が熱くなる。

よかったねえつかぽん!!

私が心からそう思ったのも、今までの、努力が空回りするつかぽんの姿を、それでもいじけずひがまずまっすぐに信念を貫いてきた彼の姿を見てきたからです。

「奇跡の人」について少し

そんな、実直で不器用なつかぽんの姿に愛着を覚えてくると、じわじわとエンディングテーマにも愛着を覚えてくるから不思議なもんです。

今回、最後の方で台詞に重なりながら「奇跡の人」が流れ始めたとき、心底ほっとしてなごやかな気持ちになれました。

私にとっては、いつのまにか番組のテーマソングとしてしっかり根付いている「奇跡の人」。

歌詞についてはいろいろ論議を醸しているようですが、そこはもう少し私の中でじっくり考えてみたいなあと思ってるところです。

とりあえず思い知ったことは、「関ジャニ∞に聖域なし」。わかってたつもりだけどまた驚かされた(笑)。

ドラマの今後

「ウチの夫は仕事ができない」。じっくり時間をかけて見せていくドラマです。そして見てきた人を裏切らない予感がします。

だからこれからがとても楽しみ。たぶん、ラストに向けて、もう一波乱はあるでしょうし。

お仕事ドラマとして見ると少し物足りないところもあるかもしれないけれど、キャラクターの成長、キャストの魅力がますます楽しみ。

まるでつかぽんそのものの、週末の癒しになるドラマです。

それから私としては、このドラマで気に入っている、すごく地味〜なポイントが一つありまして。

それは、錦戸くんをはじめ、キャストの台詞がとても聞きやすいということ。

たまーに、よそのドラマを見ていて、「もっと口を開かんかい!!」と叫びたくなることがあるんですけど、このドラマはそんな無駄なストレスを感じることなく、ストーリーに集中できます。は?そこ?って言われそうだけど(笑)。

壇蜜さんもね、独特の声がいい(笑)。

以上、司のお姉さんの言う「ケバブ」を、最近まで普通に料理のことだと思っていたみはるでした。最初の方、ちゃんと見てなかったんだな…。

これから、つかぽんが、さーやが、このドラマが、たくさんの人に愛されますように。

あ、それから万年筆も!私、数年前から愛用してるので嬉しかったです。万年筆、手書きが楽しくなるからとってもオススメ!安いのもあるし!

ではまた!