読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

山田のアルプス一万尺にすべて持っていかれた話

こんにちは。タイトルがすべてのみはるです。

関ジャムのことを書こうと思ってたんですよ、谷村新司さんの回の。

それで頭の中でいろいろ小理屈こねくり回していたところに、たまたま見てしまったありえへん世界の一場面。

まるちゃんとヤスくんが2人でアルプス一万尺をする、というただそれだけのシーン。

それ見たらなんかもう全部吹っ飛びました。

まるちゃんヤスくんが2人で向かい合って、ヤスくんの、

「せーの」

であのアルプス一万尺の手遊びが始まって、

「ここ多分最初ゆっくり」

って言った後、「らーんららんらん」のところからヤスくんがどんどん高速化して、まるちゃんが、

「早いよ章ちゃん!早いよ章ちゃん!」

と大騒ぎするも、

「あーん!!」

と負けるまるちゃんに、(テロップは「あー!」だけど私はどうしても「ん」を入れたい)

「わははははは!」

と勝ち誇るヤスくん。

小学生か。

三十路イケメン男子がね、2人向き合ってこちゃこちゃ手と手を合わせてる、それだけでもなにやらぐっとくるのにね。

自然と主導権握って追いつめるヤスくん。

勢いに押されて軽くのけぞりながら、やたら嬉しそうなまるちゃん。

いや、まるちゃん十分あの早さに対応してると思うけどね。

なのにみずからすすんでやられに行ってるというか、喜んで体を投げ出して腹見せて舌出してハアハア言ってるというか。(HENTAIじゃないですよ、犬のイメージですよ)

「章ちゃん」呼びの甘えた感と、責め立てるヤスくんの「わははははは!」の遠慮ゼロ感。

ああ癒される…。

土台にガッツリ、2人の信頼感、息のあったコンビネーションがあるからなあ。

そこでそうして2人で笑ってるだけで癒しをくれる山田…。

自分ちっぽけだなと思いました。

あれこれ小理屈並べてその魅力をわかろうとしたって、こんな他愛もないことで笑顔にしてくれるアイドルの前には完全に無力。

アイドル最強だな。

以上、平和の形を目撃した夜でした。

そのあとたまたま見たジャニ勉で、三吉彩花さんの回で生け花やるとこ、ヤスくんが葉っぱでボケた後のまるちゃんがめっっちゃイケメンでね!!(つーかまるちゃんほとんど手を出さないねこれ)

いかん、どっぷり山田に溺れたくなってきました。もっと癒されたい。積極的に癒されたい。うん、疲れてるね私(笑)。

とりあえずカウコンのcinematicでも見てから寝ます。あれ大好き…。ヤスくんの服は納得いかないけど…。

なわけで、もしイチオシ絶賛特選山田シーンをお持ちの方、コメントでもTwitterでも教えてくださると嬉しいです。

では〜!