まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

村上くんの殺し文句と錦戸くん主演ドラマ

ごぶさたしてます、みはるです。

先日の夜ふかし、錦戸くんが念願かなって出るということで、私ももれなくとても楽しみにしてました。

また村上くんいじりかなと思いきや、至極まじめに錦戸くんが将来のビジョンを語るという展開で、意外ながらもホッと安心して見られました。

しかも連ドラ主演の告知あり!ついに来た!!

その上、私のツボにハマった場面、いやセリフがあったので、それも書き残しておきます。

村上くんのセリフです。

やさしくして

オーラを撮影するという、うさんくさ…もとい、興味深い写真を撮ってもらう企画にて。

マツコ・デラックスのオーラを見た専門家が「傷つきやすい」といったのに乗っかって、マツコが、

「やさしくしなさいよ」

と訴えたときの村上くん。

「してるやんか…」

と言った、その言い方…!!

ささやくように、マツコの目だけを強く見つめて…!

完全にホストだなと。

…ホストクラブ行ったことないけど。あくまでイメージ。

だって、あんなことされたらオチません?!

ぐらっときました私は。自分に言われたわけじゃないのに。

ほんとあれは、ハイレベルじゃないですかね。女性をオトすテクニックとして。

(セリフは「してるだろ」とも聞こえました。違ってたらすみません)

じゃあどこがよかったかというと。

ポイント1 ささやき声

声を張って全員に伝えようっていういわゆるテレビ的ツッコミではない。マツコにだけ伝わればいいという、妙にウェットな親密性を感じさせる。

ポイント2 見つめる目線

これも、カメラじゃなくあくまでマツコのみを見つめている目。一気に2人だけの空間に持っていく魔力。こわい。村上くんの目力に最近ほんと弱い。

ポイント3 眉の動き

言いながら上下に意味ありげに動く眉。声はひそやかなのに、眉は多弁。何か2人だけのエピソードを思い出させるかのような、強いアピールでした。

過去の2人に、いったい何が…?!

そう問いただしたくなるような、実にドラマチックなあの一言。その秘密の匂いがすごく淫靡(笑)。

本当に何かがあったかもしれないし、実は何もないのかも知れない。

でも、あれをされたらマツコはたまらないだろうと思うのです。

プライドの高い女性ほど、こっそり特別扱いされたいものじゃないですか…!!

それが公衆の面前で、あんなふうに2人の特別感を出された日には…!たとえそれが演技だとわかっていてもオチたくなる!そんな高等テクニック。

もしあれを天然で繰り出してるんだとしたら、どう考えても罪深すぎる。

いやー村上くんナチュラルにタラシだわー。完全にマツコを手のひらで転がしてるわー。

改めてその手腕に震撼した一瞬でした。

待ってました!

そして錦戸くんの連ドラ主演。

錦戸くんは、松岡茉優さんを妻役にしての、ちょっと残念な夫役だそうです。いい。錦戸くんの困り顔に目を付けるなんて、すごくいい。

そして錦戸くんにとっては初めての日テレドラマ。その告知を夜ふかしで初出しにさせてくれるなんて、スタッフも粋な計らいですね。そして夜ふかしの宣伝効果大ってことですね。

そして錦戸くんは、話題になったのは主演(作品)ではないから、主演で代表作がほしい、と実に明快に目標を語ってました。

主演じゃないもので話題になったのは、「ラストフレンズ」だと思っていいのかな?私、錦戸くん出演作品を網羅してるわけじゃないので違ったらごめんなさい。

でも、最近の主演作、「サムライせんせい」も「ごめんね青春」もすごくおもしろかったのに、世間の話題性という点で、錦戸くん本人はとてもシビアに作品を見てるんだなあと思いました。

世間の話題になるって、いろんな縁やタイミングの重なりだから、とても難しいことだと思います。

私個人としては、主演よりも個性的な脇役を長く続けられる役者さんが好きなんだけど、でもそのハングリー精神はとても素敵です。新年会を見たときのように、こちらも身が引き締まる思いがします。

応援したくなっちゃうよなあ。

今から、7月が楽しみで仕方ないです。私が見た錦戸くん出演作にははずれがなかったから。

ちなみに脚本の渡辺千穂さんは、あの沢尻エリカの「ファーストクラス」や、去年の朝ドラ「べっぴんさん」を手がけてらっしゃる方。楽しみ!そして夫は羽鳥慎一アナでいらっしゃる。なんと!

ではでは、駆け足のなぐりガキBEATで恐縮ですが本日はこれにて!ごきげんよう!